地方創生は教育から 地域課題が人をつくる、VUCA時代の社会人教育は自立型人材へ「月刊先端教育2020年4月号」を発売

事業構想大学院大学と社会情報大学院大学を運営する、学校法人先端教育機構(東京都港区、理事長:東英弥)出版部は、「未来を築く、人材育成」をテーマに社会と教育界を結ぶ教育専門誌「月刊先端教育2020年4月号」を発売しました。

大特集は地方創生は教育からと題し、元総務大臣の片山義博氏や東京大学 兼 慶應義塾大学 教授の鈴木 寛氏を始めとした方々にお話し頂きます。また、社会人教育特集では予測不能で変化の激しいVUCA時代の研修に焦点をあて、自立型人材の育成で成果を上げる企業・団体に迫ります。地域教育特集は福岡県、世界に羽ばたく起業家精神を持つ人材が育つ本県の教育を分析します。
 

  • 【大特集】地方創生は教育から

・未来を育み、人材を呼び込む
・都会にない、地域という「教材」/こゆ地域づくり推進機構代表理事 齋藤潤一
・「高校魅力化」と「地域みらい留学」/地域・教育魅力化プラットフォーム共同代表 岩本悠 他
・地域の大学の経営改革最前線/
 公認会計士、事業構想修士 植草茂樹
 内閣府上席フェロー、東京工業大学教授 江端新吾
・移住者が集まる学校のデザイン/茂来学園理事 中川綾 他
・AI人材をコンペと「生きた教材」で育成/SIGNATE代表取締役社長 齋藤秀
・「ぶり奨学金」に見る人材還流基盤/内閣府、元長島町副町長 井上貴至
・図書館は「知のデータベース」/早稲田大学教授、元総務大臣 片山善博
・人材育成と新規事業創出を実現
・「公民学」でまちをデザイン
 

  • 【特集】社会人×教育 VUCA時代の研修

・研修「成果の見える化」を図る
・リテンションとしての育成環境を探る/
 ラーニングエージェンシー 取締役企画開発本部本部長 田中敏志
・活躍できる女性リーダーの育成/リノパートナーズ代表取締役 細木聡子
・焚き火を囲い、ホンネで語り合う/日本焚き火コミュ二ケーション協会代表理事 三宅哲之
・インストラクショナルデザインと研修/熊本大学 教授システム学 研究センター長・教授 鈴木克明
・社員の偏愛が会社を伸ばす/WOWOW 人事総務局人事部リーダー 備後一治
・学びの「足腰」を鍛える研修/
 オプトホールディングHRDC室チームマネージャー 小野将大
 オプト HRDC室長 黒沢槙平
・人材育成設計の3つのステップ/社会情報大学院大学 先端教育研究所 准教授 荒木啓史
・注目の研修サービス
・新入社員研修とeラーニング
 

  • 【特集】地域×教育イノベーション 福岡県

・数字で見る福岡県の教育
・基幹産業を支えた福岡の学者と教育
・イノベーションが生まれる都市
・福岡市の3つの名門校
・グローカル人材の育成に本腰
・MICE×グローバル人材育成/福岡観光コンベンションビューロー 嶋田和泉 他
・学童保育を運営するITベンチャー/グルーヴノーツ代表取締役会長 佐々木久美子
 

  • 連載

・この人に聞く/慶應義塾大学 環境情報学部 教授 今井むつみ
・巻頭言/双日 取締役会長 原大
・海外の教育事情/武庫川女子大学 教育学部 准教授 楠山研
・先端教育とは何か/社会情報大学院大学 研究科長・教授 川山竜二
・令和時代の教育デザイン/日本デザイン振興会理事 矢島進二
・アクティブ・ラーナーの育て方/たちばな福祉会 RISSHO KID’S きらり園長 坂本喜一郎
 

  • 【特別企画】GIGAスクール構想への道筋

・教育は、地域格差から地域個性の時代へ/東京大学・慶應義塾大学 教授 鈴木寛
・ICTが協働学習の概念を変える/町田市教育委員会 指導室長 兼 指導課長 金木圭一
・GIGA構想支援策4選
 

  • 【特別企画】プログラミング教育が育む未来の学び

・STEAM×課題解決型の学び/経済産業省 教育産業室長 浅野大介
・プログラミング教育の進め方/情報通信総合研究所 特別研究員 平井聡一郎
・プログラミング的思考の原体験を/
 ソニー・インタラクティブエンタテインメント T事業企画室 課長 田中章愛
・熊本県人吉市のプログラミング教育/
 熊本県人吉市教育委員会 主幹(兼)教育係長 鵜口光和
 熊本県人吉市立中原小学校 校長 林敬三

◆ 雑誌概要
雑誌: 128ページ
出版社: 学校法人先端教育機構 出版部
価格: 1,620円(税込)
ASIN: B084QM59H7
https://www.amazon.co.jp/dp/B084QM59H7/

最新情報をチェックしよう!