障がい者およびそのご家族、障がい者支援に携わっている方の 日頃の想いを気の向くままに表現した作品募集! 「徒然」大賞応募作品を令和3年3月1日から募集開始

一般社団法人日本障がい者就労支援協会(本部:大阪府大阪市東淀川区、代表理事:窪田 学)は、イベント「徒然」大賞の応募作品を令和3年3月1日から募集開始いたしました。

一般社団法人日本障がい者就労支援協会

■イベント URL

https://jdwsa.net/plan/essay/

■「徒然」大賞開催の背景

古語で「徒然」とは、現代語に訳すると「物思いに耽る」という意味があります。吉田兼好の「徒然草」は鎌倉時代後期の随筆集として有名です。そこで、障がい者やそのご家族および障がい者支援に携わっている方々が、日頃感じている想いを気の向くままに表現していただき、それを発表していただくことを目的としたものが「徒然」大賞となります。

■開催概要

[応募資格]

(1)障がいを持っている方およびそのご家族どなたでも。

(2)障がい者支援に携わってる方どなたでも。

[応募内容]

当事者(障がい者)やそのご家族および障がい者支援に携わっている方の日頃から感じている想いを気の向くままに書いていただけたら結構です。

(1)当事者およびそのご家族部門

(2)支援者部門

[応募期間]

令和3年3月1日~令和3年5月31日

[賞品]

・最優秀賞:賞状、副賞:賞金 (10,000円分)

・優秀賞 :賞状、副賞:賞金 (3,000円分)

[応募方法]

応募フォームから応募して下さい。内容はWord文書、テキスト文書のどちらかを添付ファイル(10MB以内)として送信して下さい。

(応募フォームURL)

https://jdwsa.net/plan/essay/mail/

[発表時期]

令和3年6月頃

[発表場所]

一般社団法人日本障がい者就労支援協会 ホームページ内

https://jdwsa.net/

最新情報をチェックしよう!