下肢装具ユーザー、車椅子、義足をお使いの方の足元をオシャレに装う靴。2020年5月7日にオンライン販売をスタート!

オトナのオシャレを提案する株式会社LUYLが、2020年5月7日、自社ブランドMana’olanaのオンライン販売をスタートさせます。
​株式会社LUYL(ライル)。2つの障がいをもつ女性であり、下肢装具ユーザーである代表の布施田祥子が、障がい当事者の新たな選択肢として、オトナのオシャレにふさわしく、なおかつさまざまな障がいに対応するデザインを提案するために設立した会社です。

2020年5月7日、株式会社ライルは、お客様のご要望にお答えするため、自社ブランドMana’olanaでオンライン販売をスタートさせることにいたしました。

新型コロナウィルスが引き起こす思いも掛けない状況の中、全ての人の日常生活が、大きく様変わりしました。

けれどまた、変えてはいけないもの、本当に大切なものもまた浮き彫りになったように思います。
私たちライルは、「お客様を笑顔にしたい」「心がワクワクするものをお届けしたい」という想いを大事に、サービスを状況に合わせることで、少しずつ明日への準備を進めていきます。

2年前にMana’olanaを立ち上げた当初から、誰もが心おどるような商品を取りそろえた、セレクトショップを作ることを目指してきました。今回のオンラインショップオープンは、まだほんのわずかな1歩目にすぎません。商品点数も少ない中でのオープンを決めたのには、この状況の中でも「どうしたら靴を見られますか?」と興味を持ってくれるお客様がいたからです。
コロナの影響がなかったとしても、外出が困難な方もいます。もっと多くの障がいをお持ちの方々にも、より身近に商品を見ていただける機会を作りたいと思いました。

いつかくる、心浮き立つおでかけのために。SELECT SHOP”Mana’olana”のサイトにぜひお越しくださいませ。
https://LUYL.shopselect.net
(2020年5月7日 オープン予定)

Mana’olanaブランドの靴の特徴

【下肢装具をつけていてもすっきりはける工夫と美しさ】
従来の下肢装具対応靴にない、すっきりとしたフォルムで見た目の美しさを保っています。また、片手でも着脱できるような工夫がこらしてあり、簡単に脱いだり履いたりしやすいとご好評をいただいております。

【左右のサイズでも購入OK】
下肢装具をつけた足は、サイズがひとまわり大きくなることがよくあります。Mana’olanaの靴は、左右別々のサイズでもご購入が可能です。

【試着付き、専任スタッフによる丁寧なカウンセリング】
気になった靴は、必ず履いて試してみましょう。障がいをもつお客様を多く接客してきた専任スタッフが、オンラインでじっくりとお話をお伺いし、足の状況に合ったご提案をいたします。日頃の靴の悩みについて、ぜひお聞かせくださいませ。

 

こちらのサイトから、Mana’olanaの商品をごらんください。
https://LUYL.shopselect.net
(2020年5月7日 オープン予定)
*納品まで2〜3ヶ月の期間を頂戴します。

対象商品はこちらを予定しています。
・マグネットモンクビジネスシューズ イムア
https://manaolana.jp/brand/magnet-monk-business-shoes/
・バイカラー ストラップシューズ エカヒ
https://manaolana.jp/brand/bicolorflatshoes/
2種類ともに、下肢装具ユーザーのテスト済み。

最新情報をチェックしよう!