中年独自のストレス対策「40 代のためのメンタルヘルス対策」を 産業ジェロントロジー(加齢学・老年学)の第一人者が 6/1 より開始

株式会社自分楽(本社:東京都文京区、代表取締役:崎山 みゆき、以下 自分楽)は、法人を対象として働き盛りの 40 代に特化した「メンタルヘルス対策」の提供を 2020 年 6 月 1 日より開始します。特長は「産業ジェロントロジー」に基づき、中年世代特有のストレス対策に注目したことです。「ジェロントロジー」は加齢学・老年学と訳され人間の老いを研究する学際的な学問であり、「産業ジェロントロジー」は、その研究成果を企業の人材マネジメントなどの産業分野に生かすものです。研修と毎月 1 回の個別相談セット150万円/年間(税別)研修内容の一部は内閣官房においても実績がありますhttps://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jinjikyoku/files/h30_cd 無料説明会2020 年 5 月 20 日(水) 18 : 30~ 19: 30当社会議室 事前メール申込

 【提供の背景】

 現在、我が国の勤労者において、身体のみならず「心の健康」に対する意識が高まっていま す。

2015 年度には企業における「ストレスチェック制度」が義務づけられました。しかしながら、大 いに成果を上げたとは言い切れません。厚生労働省「患者調査」によると、精神疾患により医 療機関にかかっている患者数は、近年大幅に増加しており、平成 26 年は 392 万人、平成 29 年では 400 万人を超えています。

精神疾患データ: https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/data.html

特に、働き盛りの中年世代の罹患者が多く、厚生労働省「平成 28 年国民生活基礎調査」によ ると、悩みやストレスは、他の世代と比べて、40 代が男女ともに最多となっています。

(「悩み やストレスの状況」 図 23) https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/04.pdf

このことにより、職場の生産性低下、企業風土の悪化、さらには家庭生活における育児などにも悪影響を与えるという、大きな問題が起きています。

 

【本サービスの概要】

 従来のメンタルヘルス対策は、中年世代に特化したものではありませんでした。

「セルフケア」というくくりで、全世代が対象となっています。管理職を対象とした研修を取り入 れているケースもありますが、あくまでも部下指導の仕方でした。これでは、企業の要、且つ 罹患者数の最多となる 40 代本人の救済にはなりません。新入社員と、管理職世代…ストレ スの質も量も異なります。身体機能も低下しています。

 解決策手として、自分楽は、産業ジェロントロジー(加齢学・老年学)の研究成果を活かし、40 代向けに研修とメンタルヘルス相談をセットで提供することにいたしました。

研修の一部は、 内閣官房「40 歳代のためのキャリア・デザイン支援セミナー」においても 6 年間の実績があり ます。

当社代表取締役 崎山 みゆきは、産業ジェロントロジーの第一人者として、新聞・雑誌 などの取材や書籍出版の実績もあります。

<特長>

1 40 代という世代に特化している。

20 代・60 代とのストレスの違いや、身体の変化を教示。

2 「産業ジェロントロジー」という学問に基づいた内容である。

(個人の体験談は、汎用性が低い)

3 産業カウンセラー資格保有者による集合研修と月 1 回の個別相談のセットで、

きめ細かな 対応。

 

本サービスの無料説明会を以下にて予定しています。

開催日時 :2020 年 5 月 20 日(水) 18 時 30 分から 19 時 30 分

開催場所 :株式会社自分楽 会議室

申し込み方法 :メールにて申し込みのうえ、 氏名・法人名・連絡先を記載ください。

メールアドレス:info@jibungaku.com  担当 :代表取締役 崎山 みゆき (直接)

<価格(税別)> 年間契約 :150 万円 研修 1 回、毎月 1 回の相談 税別・旅費実費 6 カ月契約 :100 万円 研修 1 回、毎月 1 回の相談 税別・旅費実費

<詳細・申込> http://www.jibungaku.com

 

【お問い合わせの皆様へ】

新型コロナウイルス対策として、在勤形態をとらせていただくことがあります。ご連絡は、メールまたは携帯にていただけますと、円滑につながります。

最新情報をチェックしよう!