高齢者向けeスポーツ実証事業にGクラスタ技術が採用されました! 「withコロナ時代におけるeスポーツによる 地域課題解決に向けた連携協定」に関する取り組み

ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、神戸市、西日本電信電話株式会社 兵庫支店(所在地:兵庫県神戸市、支店長:川副 和宏、以下 NTT西日本)、株式会社PACkage(本社:大阪府箕面市、代表取締役社長:山口 勇、以下 PACkage)の3者にて2020年7月17日に締結された、「withコロナ時代におけるeスポーツによる地域課題解決に向けた連携協定」に関する取り組みの1つである「コミュニケーション活性化と健康増進をめざした高齢者向けeスポーツ実証事業」(以下 本実証事業)に対して、クラウドゲーム配信技術「Gクラスタ」※の提供を開始いたしました。

eスポーツ体験時の環境イメージ

「withコロナ時代」において、介護施設などに入居している高齢者の方が家族との面会機会が減少したり、三密を避けるため高齢者同士のレクリエーション機会が減少したことにより、高齢者の方の健康低下や、地域の連携・つながりが希薄になっていくことが懸念されております。本実証事業はそのような課題に対して、シニアサービス事業における「withコロナ時代」の課題解決のみならず、将来的には高齢者のデジタル格差の解消やフレイル予防などに繋げることができるような、eスポーツを活用したシニアサービス事業者向けの新たなコミュニケーションツールの開発を行うことを目的に行われます。

本実証事業においては、介護施設などのシニア向け施設で、安価なパソコンやタブレットを用いて簡単にeスポーツ体験を可能にするために、クラウドゲーム配信技術「Gクラスタ」を採用いただきました。

当社は、社会課題の解決のための一助を担い、豊かなコミュニティーの形成発展に役立つべく、引き続きGクラスタ技術の向上・発展に努めてまいります。

※「Gクラスタ」とは

特許取得技術「Gクラスタ」は、サーバーサイドで全て処理を行うクラウドゲーム配信技術です。インターネット接続を介し、インタラクティブコンテンツを配信するストリーミングサービスを構築します。

Gクラスタの仕組み

■「withコロナ時代におけるeスポーツによる地域課題解決に向けた連携協定」について

2020年7月17日に神戸市、NTT西日本、PACkageの3者によって締結された、高齢者や子供などを対象に、eスポーツを活用した実証実験を実施することを目的とした協定です。

詳細については、神戸市のプレスリリースにてご確認ください。

URL: https://www.city.kobe.lg.jp/a34508/802163568840.html

記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本リリースのURL: https://www.broadmedia.co.jp/news/2020/12/03-001975.html

最新情報をチェックしよう!