ご高齢の方や障がいをお持ちの方、小さなお子様連れのご家族などにワンストップで対応する相談窓口を長崎空港内にオープン! 「長崎県ユニバーサルツーリズムセンター」

長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)では、ユニバーサルツーリズムを推進する民間団体への支援を通じて、各種相談にワンストップで対応する「長崎県ユニバーサルツーリズムセンター」を長崎空港1階にオープンいたしました。

ユニバーサルツーリズムとは、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加でき楽しめる旅行のことです。観光庁においては、潜在的な需要が大きい高齢者や障がい者の旅行への対応は、将来を見据えた旅行需要の喚起、経済の活性化を図る上で重要であり、ユニバーサルツーリズムの普及・推進はその取組みの一つと位置付けています。

長崎県ユニバーサルツーリズムセンターでは、県内宿泊施設や観光施設におけるバリアフリーなどの情報提供をはじめ、旅の道中でお手伝いが必要な方への介助人材の派遣、車椅子やベビーカーの手配など様々な情報・サービスを提供いたします。

<長崎県ユニバーサルツーリズムセンター概要>

■住所:長崎県大村市箕島町593 長崎空港1階 五島うどん「つばき」横
■電話番号: 0957-46-3773
■営業時間:9:30~17:30 無休
■サービス内容:
①観光施設、宿泊施設のバリアフリー情報の提供
②相談者のニーズに適したモデルコースの提案
③車椅子、ベビーカーの貸出
④介助者の派遣(入浴介助を含む) など
■公式HP:https://nagasaki-ut.net/

最新情報をチェックしよう!