新生ホームサービスが障害児入所施設の子どもたちと 「折り紙で作った最大の文章」のギネス世界記録(TM)に挑戦!

新生ホームサービス株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役:吉都紀 太介、以下「当社」)は兵庫県立リハビリセンター内障害児入所施設「おおぞらのいえ」の子どもたちとともに「折り紙で作った最大の文章」のギネス世界記録に挑戦いたします。

おおぞらのいえ1

おおぞらのいえ2

ギネス世界記録(TM)

■挑戦するギネス世界記録について

2020年3月26日(木)に総合リハビリテーションセンター障害者スポーツ交流館(兵庫県神戸市西区)にて、6,000枚以上の折った折り紙を使用し「Largest origami sentence(折り紙で作った最大の文章)」のギネス世界記録に挑戦します。

作成する文章は「大空を翔る(おおぞらをかける)」とし、挑戦するおおぞらのいえの子どもたちがおおぞらに羽ばたいていく願いを込めています。

■障がいを持っていてもナンバーワンになれる

当社は2013年から7年にわたり、スポンサーであるヴィッセル神戸のご協力を得ながら、施設への訪問活動やヴィッセル神戸ホームの試合観戦など、数々の活動を継続してまいりました。ともに活動してきた子どもたちは、18歳になると施設を卒業し、それぞれの道へ羽ばたいていきます。今年も3名の仲間が卒業することになりました。ギネス世界記録は障がいの有無に関わらず誰でも挑戦できます。ナンバーワンをいう勲章を胸に未来への一歩を踏み出す子どもたちの背中を後押ししたいと考え企画しました。

■ふれあいや絆を深め明るく豊かな地域社会を創出する

当社は「社会への貢献、社員の幸福、組織の発展はすべて一致する」という企業理念のもと、社会貢献活動に社員が積極的に参加することで、地域の方や子どもたちとの絆を深め、明るく豊かな社会創りを目指しています。人と人との絆を育むことは、地域の繋がりが希薄化する現代において、健全な社会の実現のためになくてはならないと考えております。

今回の活動では、おおぞらのいえの子どもたちだけでは出来ないことを、当社社員がサポートします。6,000枚の折り紙を折ること、折った折り紙を文章の形に作り上げていくなど、細かく地道な作業ですが「みんなで世界一を目指す」この初めての経験はチャレンジした全員にとって、多くの気付きや学びのある活動となっております。

これからも活動を通じて、地域の方々とともに地域社会の活性化に取り組んでまいります。

<参考情報>

ギネス世界記録への挑戦について当社noteに記載しております。

詳細は以下URLよりご覧ください。

https://note.com/shinseichallenge/n/n968228f4f70d

最新情報をチェックしよう!