医療・介護向け音声入力キーボードアプリ「AmiVoiceⓇ SBx Medical」がNDソフトウェアの介護ICTソフト「Care Palette」の音声入力機能にOEM提供されました

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の医療・介護向けiOS版 音声入力キーボードアプリ「AmiVoice SBx Medical(アミボイス エスビーエックス メディカル)」が、エヌ・デーソフトウェア株式会社(本社:山形県南陽市、代表取締役社長:鳴坂 仁志 以下、NDソフトウェア)の介護ICTソフト「Care Palette」に標準搭載されました。
近年、少子高齢化の急速な進行に伴い、介護・福祉施設等の人材不足が問題視されています。職員が本来業務であるケアに専念する為には、事務作業等の効率化が必須です。中でも書類作成業務は業務負荷が大きいとの声が多く、音声認識をはじめAI・RPAの活用に注目が集まっています。

この度、医療・介護向け音声入力キーボードアプリ「AmiVoice SBx Medical」をNDソフトウェアにOEM提供しました。「Voice fun mobile」という名称にて介護ICTソフト「Care Palette」に標準搭載されました。タブレット端末に向かって話すだけでバイタルや症状等、各種ケアの記録を残す事が可能な為、フリック入力やキーボード入力が苦手な方でも簡単にご利用いただけます。
介護業界に特化した音声認識エンジンを使用している為、「腹部膨満感(ふくぶぼうまんかん)」、「固形物嚥下(こけいぶつえんげ)」等の専門用語も高精度で認識します。
 

音声で記録入力!タブレット端末アプリ Carepalette新機能

アドバンスト・メディアとNDソフトウェアは2014年より業務提携を行っており、これまでも介護施設向け音声入力支援ソフトウェア「Voice fun」にOEM提供する等、介護・福祉現場の業務負担削減・業務効率化を目指した積極的な取り組みを行っています。

今後もアドバンスト・メディアでは、音声認識を活用した新しいソリューションや顧客サービスの開発・提供に力を入れてまいります。

【Care Palette、概要】
Care Palette は、iPad等のiOS端末で紙より早く、簡単、便利でどこでも記録が可能です。NISSEIの機器やテルモ社のHRジョイントシリーズとの連携でデータの転記がさらに簡単になりました。また、ケアプランや日課計画の参照も可能となっており、ケアプランに基づいた記録や、写真や動画の記録も可能です。
https://www.ndsoft.jp/product/next/system/carepalette_app.php

【AmiVoice SBx Medical、概要】
スマートフォンの文字入力を声で行う医療・介護向けの音声入力キーボードアプリです。組み込み開発不要で、アプリケーションを問わず、マイクに向かって話すだけで簡単に医療文章を作成できます。用途に合わせて、電子カルテ・放射線・病理・介護・調剤薬局・医療メールの6つの音声認識辞書をご用意しています。
https://medical.amivoice.com/SBx/

最新情報をチェックしよう!