地域のシニアの助力で、子育て世代をまちで支える〜秋田県にかほ市にて「子育て支援ボランティア育成講座」を開催・11月19日(木)にかほ市象潟構造改革センター

秋田県にかほ市(市長・市川 雄次)は、「子ども・子育てのまち」としてまち全体での子育て支援を目指し、シニア世代に向けた子育て支援ボランティアの募集を開始しました。このボランティア活動参加のために必要な子育て支援ボランティア育成講座を2020年11月19日(木)に開催します。

 

●進化する子育ての“今”を学ぶ、ボランティア育成講座

「子育てしやすいまち」の実現に向けた取り組みの充実を図るにかほ市では、まち全体での子育て支援を目指しています。

その一環としてこの度、秋田県による「元気な高齢者による子育て支援の参加促進事業」に伴い、乳児の抱き方のコツや沐浴の仕方など、現在の子育てについて学ぶ「子育てボランティア育成講座」の受講募集を開始しました。この講座を受講し県に登録することで、市内の子育て支援センターなどでのボランティア活動に参加することが可能です。

 

<子育て支援ボランティアのやりがい>

・住んでいる地域の繋がりができる

・子どもたちから元気をもらえる

・得意なことを十分発揮できる

・これまでの経験や知識を地域の子どもや家庭に伝えられる

 

*秋田県による「元気な高齢者による子育て支援への参加促進事業」

秋田県では「元気な高齢者による子育て支援の参加促進事業」として、シニアが子育て支援ボランティアとして活躍するために必要な知識を提供する育成講座を県内各所にて実施しています。ボランティアの登録には、ボランティア活動保険への加入が必要です(費用は県が負担)。

 

【子育て支援ボランティア育成講座】

日時:2020年11月19日(木)9:30~14:30

場所:にかほ市象潟構造改善センター

参加費:無料  定員:先着20名

持ち物:内履き、マスク、エプロン、昼食、飲み物、携帯電話/スマートフォン(お持ちの方)

※昼食時は外出も可

 

<当日のスケジュール>

9:30〜11:30:にかほ市象潟構造改善センター集合、見学実習

12:30〜14:30:講座

講座内容…①子ども・子育て家庭の現状

②子ども家庭福祉、子どもの安全

③子どもの遊び、メディアに関する知識

 

<参加申し込み>

NPO法人あきたキッズネットワーク

電話:018-828-3167

FAX:0182-33-3742

メール:akita.kids.network@gmail.com

 

■秋田県にかほ市  

日本海と鳥海山に抱かれた、自然豊かなまち

にかほ市は秋田県南西部に位置し、南に鳥海山、西に日本海を臨む、山と海に抱かれた風光明媚なまちです。鳥海山の山すそが海岸近くまで延び、海岸部の平野部に人口が集中しています。気候は、秋田県内では春の訪れが最も早い温暖な地域として知られ、降雪量も最も少ない地域です。

 

【「2020年版・住みたい田舎ベストランキング」にて東北エリア第4位!】

(株)宝島社が発行する雑誌「田舎暮らし」が毎年実施している「住みたい田舎ベストランキング」2020年版にて、にかほ市が東北エリア総合4位にランクインしました。若者や子育て世代にとってより魅力的なまちである点が評価されました。

 

●充実の子育て支援制度で、子どもの成長を万全にサポート

高校生までの医療費無料、0歳児からの保育料完全無償化をはじめ、充実した子育て支援制度は高い評価を得ています。(東洋経済「2020年の住みよさランキング」で秋田県1位、子育て制度を含む“安心度”で全国28位)

にかほ市内には、小学校から高校までの公立学校をはじめ、共働き世帯を応援する為に学童保育クラブも整備。保育所、認定こども園もあり、待機児童はゼロです。また、赤ちゃんから高校生までの医療費が無料で、入院時の食事代も半額を助成。妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援に加え、豊かな自然が子どもの伸びやかな成長を支えます。また、秋田県は全国学力・学習状況調査トップクラスであり、恵まれた教育環境が魅力です。

 

・にかほ市ホームページ https://www.city.nikaho.akita.jp  

最新情報をチェックしよう!