テレワーク時代に障がい者雇用がどう変わるのか?についての資料を公開

障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園(https://tres-enterprise.jp/)」を提供する株式会社JSH(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:野口和輝)は、テレワーク時代の障がい者雇用取り組みについてまとめた資料を公開いたしました。→https://bit.ly/35XwSRv
 
世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響で大企業を中心にテレワークへの移行が進み、一時的ではなく中長期に及び、働き方や採用活動に大きな変化が見込まれています。
そのような状況下で「障がい者雇用」に関する現状と課題、これからの在り方について、豊富なデータを用いて作成した資料となります。

<資料タイトル>
テレワーク時代の障がい者雇用をどう取り組むべきか?

<資料テーマ>
・新型コロナウイルス発生による事業活動への影響
・障がい者雇用の現状と課題
・テレワークの浸透によって障がい者雇用に及ぼす影響

公開資料については、こちらからダウンロードできます。
https://bit.ly/35XwSRv

 

  • 地方創生型障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」とは

株式会社JSHが民間企業向けに提供する「コルディアーレ農園(https://tres-enterprise.jp/)」は、雇用機会が限られている地方在住の障がい者の雇用を創出する、地方創生型の障がい者雇用支援サービスです。
サービスの特徴は以下の3つ。

1.新たな業務の切り出し不要!採用担当者の負担軽減
採用担当を悩ませる「採用」と「定着」。一つの要因として業務の切り出しとその管理があげられますが、弊社がしっかりとサポートいたします。担当者にとって嬉しいポイントです。

2.最短2か月!スピード稼働可能
地方には就労の機会に恵まれない方が多く、導入希望の企業様にはお待たせすることなくスピーディにご紹介が可能です。

3.採用~定着までワンストップ
単に人材を紹介する事業ではございません。障がい者にとっても企業様にとっても大切なのは”継続的な雇用”。精神科医療の知見・ノウハウを最大限に活用し、定着までワンストップでフルサポートいたします。

コルディアーレ農園の詳細については、下記ページをご覧ください。
https://tres-enterprise.jp/

 

  • 株式会社JSHについて

URL  :  http://www.jsh-japan.jp/

「人を通じて、喜びを作り、幸せを作る。」の企業理念のもと、「顧客、利用者とともに、地域社会のために、誠心誠意」を行動指針として事業を展開しています。

100名を超す看護師が在籍しており、精神科医療の知見・ノウハウを活用し、地方に在住している障がい者を雇用する新しいカタチの障がい者雇用支援サービスを提供しています。

【会社概要】
商 号  株式会社JSH所在地  東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル4階
創 業  2016年4月

【事業内容】
1.障がい者雇用支援サービス
2.障がい者定着支援サービス
3.旅行業サービス
4.精神科医療機関の訪問診療支援サービス
5.精神科に特化した訪問看護サービス

【サービスサイト】
障がい者雇用支援サービス https://tres-enterprise.jp/
旅行事業(五島感動しま旅!) http://www.goto-shimatabi.com/
精神科医療機関の訪問診療サービス https://seminar.japansupport.jp/
訪問看護ステーション コルディアーレ http://www.jhmc.jp/
インタービーイング訪問看護ステーション http://interbeing.jp/

最新情報をチェックしよう!