介護福祉施設の皆様!顧客心理を掴む「5分でわかるサジェスト対策ガイドブック」を無料公開します!

IoTが普及している世の中で、各介護福祉施設を比較するために、インターネット検索が利用されることが一般的になっています。安心して施設を利用していただくためには企業のブランディングが非常に重要になってきます。株式会社ソルフェリオーナ(所在地:東京都 代表取締役:菊地 将)ではブランドイメージ向上に努める介護福祉施設向けに資料を公開いたしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆お問い合わせはこちら◆
http://fuhyo-navi.com/download6/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • サジェスト機能とは

サジェストとは「予測変換」のことを指し、GoogleやYahoo!等、様々な検索エンジンに取り入れられています。
検索窓にキーワードを入力すると自動で下に表示される検索候補のことです。

ネットで検索をする際には非常に便利な機能ですが、気を配らなければリスクにつながることもあります。

 

  • サジェストのリスク

サジェストにおけるリスクとは企業名で検索した際に「〇〇ホーム 事件」「〇〇 不祥事」などといったネガティブキーワードが表示されてしまうことです。

これらのキーワードを放置してしまうと

・悪評によるによる利用者の減少
・サービスのブランドイメージダウン
・事実無根の口コミによる炎上
・銀行からの融資が受けられない

等といった機会損失につながる可能性があります。

 

 

  •  サジェスト対策の重要性

この状態を放置してしまうと根も葉もない噂を広めてしまう原因になりかねません。ですので、ネガティブキーワードが発生した場合、被害が拡大する前に早期発見対策をする必要があります。

具体的な対策方法としては
・監視
普段から気を配って自社について検索をしなければ、自社に関する風評被害を見つけ出すことは非常に困難です。
ネット上を監視することで、ネガティブキーワードの発生を早期発見することができます。
・押し下げ
検索候補に表示されるネガティブキーワードの順位を検索候補外まで下げることをいいます。
しかし、一時的な対策ではあるので時間がたてばまた検索候補上位に表示されてしまうこともあります。
・削除
ネガティブキーワードそのものを削除してしまう方法です。削除してしまえば再発する可能性は極めて低く、安定して対策ができる方法です。しかし、専門的な知識が必要な対策方法であり、専門業者に依頼することが一般的です。
---------------------
◆お問い合わせはこちら◆
http://fuhyo-navi.com/download6/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新情報をチェックしよう!