虐待のない社会を目指し、加藤登紀子と当事者が語り合う

社会的養護施設出身の3人の視点から社会を考え、新しい未来を作るための”声”を発信している情報番組である「THREE FLAGS-希望の狼煙-」は、自身のYouTubeチャンネルに歌手の加藤登紀子さんにご出演いただき、ご自身のこれまでの社会貢献活動について伺いながら、THREE FLAGSの活動について応援の言葉をいただきました。
本映像は、11月14日20時に THREE FLAGSのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCcfuoC8l6QPvK2cqLCQ0_JQ)で配信されます。

11月は児童虐待防止月間です。歌手であり活動家でもある加藤登紀子さんに、今回THREE FLAGSのYouTubeチャンネルにご出演いただきました。YouTubeでは、ご自身の子育て経験を通じた子育ての難しさや、日本で起きている児童虐待について、また現代社会のあり方等、多岐に渡るお話をTHREE FLAGSのメンバーであるまこちゃん(山本昌子/ACHAプロジェクト代表)とライト(西坂來人/映画監督・絵本作家)と語ってくださっています。

またTHREE FLAGSの番組から生まれた「虐待環境から逃れ、社会的養護に保護された子ども達が適切なトラウマやメンタル治療ケアを受けられることを求める署名活動」(chng.it/kSNwc2YC)についても番組の中でお話させていただき、応援をくださっています。

番組の概要は以下です。

配信日:2020年11月14日(土)20時
URL:THREE FLAGSのyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCcfuoC8l6QPvK2cqLCQ0_JQ

(左から、THREE FLAGSまこちゃん、加藤登紀子さん、THREE FLAGSライト)

また本件に関して、加藤登紀子さんから応援コメントをいただいておりますので、以下にご紹介します。

加藤登紀子さんからの応援コメント(YouTubeからの抜粋)
今回の活動に賛同し、YouTubeでも共演させていただいております。
今の社会は重圧があると感じます。一人一人が優しい気持ちになって、みんなで日向ぼっこができるような、そんな社会を作っていきたいですね。私もみんなを歌の中で抱きしめたいと思いながら歌っています。

<参考>YouTubeチャンネル「THREE FLAGS -希望の狼煙-」とは
児童養護施設出身の3人(山本昌子/西坂來人/ブローハン聡)が2019年から運営しているYouTubeチャンネルです。当事者の3人の視点から社会を考え、新しい未来を作るための”声”を発信する番組を運営しており、チャンネル登録者は3,300人を超えています。「多くの人に知ってもらうこと」、「支援の情報が必要な人に届くこと」をキーワードに、番組を運営しています。
また、番組の目的は以下です。

1 社会的養護(保護されるべき状態にも関わらず社会的養護に繋がらなかった方々含む)について、より多くの人々に関心を持ってもらう

2 社会的養護当事者の後輩たちの道しるべ

3 番組を見た人に次のアクションを提案

主なコンテンツは、社会的養護に関心のある多くの人に向けて、当事者の視点を交えながら社会的養護の現状や課題を伝え、自分たちができるアクションを提案すること、当事者に向けては困った時に使える福祉の制度や支援情報、ロールモデルとなる先輩たちのお話しなどをお伝えしています。

制作 TokyoCowboys
“The Benza” “Benza English”の監督を務める西坂來人が担当

最新情報をチェックしよう!