業界初の”障害者雇用支援サービス”を提供開始! 提供開始に伴い、期間限定で「調査・提案」のプランを無償で提供中

障害を持つ人も社会の中で活躍できる環境作りのサポートを専門とする精神保健福祉事務所AbilityFarm(アビリティ・ファーム、所在地:東京都、代表:坂本 興一)は、2020年9月15日より、既存の福祉サービスとは異なる新しい形での「障害者雇用支援サービス」の提供を開始します。

障害者法定雇用率は2018年4月に2.0%から2.2%まで引きあがり、今後2021年4月までに2.3%まで引きあがる計画があります。しかしながら、法定雇用率をクリアできていない民間企業は全体の52%存在しています(厚生労働省 令和元年障害者雇用状況の集計結果より)。これら企業の皆様も法定雇用率をクリアしたいが、どの様にしたらクリアできるかなどのノウハウが無く、結果的にクリアできていないのが実情です。

AbilityFarmのスタッフは特例子会社や精神科医療機関で支援を行ってきたプロフェッショナルであり、各企業の課題把握から採用計画、採用活動、定着サポートまで総合的にサポートいたします

 

■「障害者雇用促進法」における法定雇用率を、全ての企業がクリアできる様な3つのサービスプラン

①アセスメント・プラン

「調査・提案」を実施するプランです。事業規模、事業内容、事業所数、労働基礎人数、人事採用計画、退職見込み、雇用率不足ポイントなどをヒアリング・踏査させていただきます。その上で、どこに課題があるのかを明示させていただき、AbilityFarmがサポートすることで、次の行政報告である「障害者雇用状況報告」時点で、どの様な状態を目指せるかをご提案させていただきます。

期間:2週間 ~ / 価格:3万円 ~ → ※2021年3月31日まで0円(無償)で提供中!

 

②ビルドアップ・プラン

「計画の策定」、「実行サポート」を実施するプランです。現在の課題に対してタスクを整理し、障害者採用計画を立案の上、採用面接や職場定着に必要なコミュニケーション手法の提供を実施し、人事部門の方が今後独力で採用計画から採用活動、配属まで実施できるスキルを付けていくことを目指していきます。

期間:3ヵ月 ~ / 価格:15万円 ~

 

③フォローアップ・プラン

「定着サポート」を実施するプランです。現在、各企業様での課題として、障害者採用をしたもののすぐに辞められてしまうことが多くなっております。そのため、AbilityFarmとしては定期的なフォローをさせていただくことも可能です。定期的な社員研修や年次採用計画のご相談など、日常的に発生する疑問・課題に対して都度対応させていただきます。

価格:2万円/月 ~

 

―事業所情報―

事業所名:        精神保健福祉事務所 アビリティ・ファーム

所在地:           東京都新宿区荒木町22-48 タジマビル6階

設立:              平成29年2月17日

代表者名:        坂本 興一(サカモト オキカズ)

事業内容:        産業精神保健事業、企業向け障害者雇用コンサルティング事業、

       各種研修・講義受託、精神保健関連相談

URL:              https://abilityfarm.tokyo/

最新情報をチェックしよう!