【愛宕福祉会】新潟県内初!県営住宅での移動販売(試験実施) 高齢化が進む県営早通南住宅入居者の買い物支援や交流機会を創出

NSGグループの社会福祉法人愛宕福祉会は、10月21日より県営早通南住宅において、早通南自治会・(株)ローソン・紀の屋(地元商店)・ 新潟県庁若手職員有志の地域・福祉・小売り・行政の4者が連携して移動販売の試験実施をします。

㈱ローソンの移動販売車 / はろはろ自家製マフィン㈱ローソンの移動販売車 / はろはろ自家製マフィン

社会福祉法人愛宕福祉会は、障がい者就労支援事業として「デイアクティビティセンターはろはろ」(新潟市北区早通北1丁目9番17号)を運営しています。
この度、県営早通南住宅において、早通南自治会・(株)ローソン・紀の屋(地元商店)・ 新潟県庁若手職員有志の地域・福祉・小売り・行政の4者が連携して移動販売の試験実施をし、県営住宅の入居者の高齢化に伴う入居者の買い物支援や地域住民との交流の機会の創出など地域のお悩みの解決を目指します。

【実施日時・会場】
令和2年10月21日(水)~11月18日(水) 毎週水曜日 13時00分~15時00分
県営早通南住宅駐車場(新潟市北区早通南5丁目地内)

【新潟県内初の試み】
・新潟県内初の県営住宅で移動販売事業を開始
・新潟県内初の社会福祉法人と㈱ローソンが連携した移動販売車での共同販売

【デイアクティビティセンターはろはろの販売商品】
焼き菓子(マフィン・シフォンケーキ)/手芸品(手作りマスク・髪かざりなど)/生麺(ラーメン・うどん)小松菜・ネギ /季節の野菜・青果(紀の屋提供)

【社会福祉法人としての関わり】
社会福祉法人として地域社会への貢献と障がいのある方の働く機会の創出を目指す新しいチャレンジ
・県営住宅の入居者の高齢化に伴う買い物の困難者への買い物支援、地域住民との交流
・紀の屋(地元商店)提供による商品販売での地域(経済)へ貢献
・障がいのある方が自ら手作りした商品を販売し。購入してもらうことで得られる喜びなどを通じて一人ひとりのやりがいや新しい発見・可能性を見けられる有意義な場とする

(福)愛宕福祉会は持続可能な目標 (SDGs)を支援しています。(福)愛宕福祉会は持続可能な目標 (SDGs)を支援しています。

最新情報をチェックしよう!