ひょうご子どもと家庭福祉財団への寄付を実施

新型コロナウイルス感染症に関する支援のご報告 A.R.メディコム・インク・アジア・リミテッド(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:藤原慎一、以下、メディコムジャパン)は、障害のある子どもの療育を中心とした活動の支援を目的に、「ひょうご子どもと家庭福祉財団」に200万円、を12月10日付けで寄付をさせていただく事を決定いたしましたので報告します。

新型コロナウイルス感染症に関する支援のご報告

A.R.メディコム・インク・アジア・リミテッド(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:藤原慎一、以下、メディコムジャパン)は、障害のある子どもの療育を中心とした活動の支援を目的に、「ひょうご子どもと家庭福祉財団」に200万円、を12月10日付けで寄付をさせていただく事を決定いたしましたので報告します。

 

ARメディコムジャパンについて

ARメディコムジャパンは、医療用ディスポーサブル製品のリーディングカンパニーとして、感染管理製品を日本の市場に供給しています。

この度の新型コロナウイルス感染拡大の状況下においても、医療機関をはじめとする顧客への商品安定供給に努めています。

今後も引き続き新型コロナウィルス感染症の影響を最小限に留められるよう活動、・支援を行ってまいります。

 

ひょうご子どもと家庭福祉財団の概要

公益財団法人「ひょうご子どもと家庭福祉財団」は、兵庫県神戸市にある、障害のある子どもの療育を中心とした活動をしている民間の福祉団体です。

1968年創立以来、新しい療育や福祉の活動をすすめています。

現在、兵庫県の神戸・三田に、法律や制度に頼らず民間で子ども発達支援センターを開設し、療育活動を中心にお子さまの発達のお手伝いや保護者、そして全国の療育に携わる人たちへの研修会などをしています。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~happykid/

(参照元 ひょうご子どもと家庭福祉財団HomePage)

最新情報をチェックしよう!