メンタルヘルス支援から, 企業の人材育成など幅広い分野で活用される性格検査の定番。新版TEG 3のオンライン版(β版)をリリース!

株式会社 金子書房(東京都文京区, 代表取締役社長:金子紀子)は, 1946年の創業以来, およそ70年間にわたり心理検査を刊行しております。一貫して, 「こころの理解と支援のために」という想いで心理検査を世に送り出しています。

この度, 心理検査をオンラインで実施・採点できるWebプラットフォームに新版TEG 3 オンライン版を搭載し, β版をリリースさせて頂くこととなりましたので, ご案内差し上げます。

(※β版のご提供は, セミナーに参加した一部のお客様か, こちらからお声がけさせていただいたお客様になります。本格的な市場導入については, 弊社からの案内をお待ちください。)

  • 新版TEG 3 オンライン版の概要

TEGは, 交流分析理論に基づいて東京大学医学部心療内科TEG研究会が開発した性格検査です。
『新版TEG 3』(2019年出版)は『新版TEGⅡ』の改訂版です。

自分の性格特性や行動パターンに気づき, 自己理解を深めるきっかけとして利用できます。
信頼性・妥当性が検証され, 大規模な標本で標準化されています。

オンライン版の特徴は以下のようなものとなります。

・回答者の回答に合わせて最適な項目を選択して提示し,より少ない項目数で精度の高い測定を行うことができます。(新版TEG 3 マニュアル より抜粋) (*)回答の傾向によっては、回答数が増える場合もあります。

・回答レポートを即時に作成・出力できます。(見本サンプルは下記参照)
 

 

TEGシリーズは医療やカウンセリング, 企業の人材育成, 教育など多種多様な領域でご活用いただいてきました。
・心療内科・精神科などで患者の治療方針を決定するために
・組織の現状を分析し、十分な力を発揮できる組織づくりをするために
・保護者や職場のスタッフとの関係をスムーズにするために

オンライン版になることで, いつでも, どこでも, スマートフォンやPCなどから回答できるようになります。
また, ローデータとして出力することで, 他データとの連携をしやすくなります。
 

  • 搭載プラットフォーム『心理検査オンライン』の概要について

新版TEG 3を皮切りに, 弊社は心理検査のオンライン化に今後注力して参ります。
オンラインになることでご提供できるメリットは, 下記のようなものになります。

・忙しいビジネスパーソンや, 医療にアクセスしにくい地方の方など, これまで支援しにくかった人のメンタルケアができるようになることが期待されます。

・紙の検査では手採点や検算作業に時間を要しましたが, それらを限りなくゼロに近づけることができます。

・データを出力しやすくなることで, 他データとの連携や分析が容易になります。

さらなる概要については, 紹介動画をご参照ください。
 

 

  • 料金について

β版については, 登録料を無料で実施できます。料金表をご参照ください。

  • β版 お申し込み方法

下記より, 新版 TEG3 セミナー6/26 開催にお申込みください。
(※セミナー参加者のなかから、抽選でβ版をご提供させていただきます。)
https://peatix.com/event/1474498/view

セミナー終了後に, 参加申し込みフォームをお送りいたします。
 

  • 最後に

弊社のコーポレートビジョンでは, 以下を掲げております。

「わたしたちは, 人の”こころ”を大切にします。人のこころに関する事柄に真摯に向き合い, 多くの人に役立つ商品・サービスを提供します。」

covid-19感染拡大に伴い, メンタルヘルス支援の新たな選択肢やあるべき形を模索する必要性に迫られております。
新版TEG 3や本システムが、多くの人の役に立つことを願ってやみません。

最新情報をチェックしよう!