コロナ禍でも障がい者が元気!庭仕事で「うつ病」から生還  日本初!ガーデニングで就労支援、4月1日新事業所オープン

障がい者の就労支援事業所を運営する「株式会社ナチュラルライフサポート(神奈川県相模原市)」は、2021年4月1日より、障がい者と一緒に一般家庭の庭を訪問しきれいに手入れするガーデンクリーンナップサービスを行う新事業所を新たにオープンいたします。

内職仕事を中心とする障がい者施設では異例で、このコロナ禍でも、元気になった障がい者がいきいきと働いています。元々大手企業で長年務めた方など、うつ病を発症後にたどり着いた当施設で庭仕事をするうちに多くの方々がみるみる回復しております。

ガーデンクリーンナップサービス

【ガーデナーの支援員と障がい者が共同作業

一人暮らしの高齢者宅や共働き家庭の庭を一年中きれいに】

毎月1回定期的に庭を訪問し、短時間低料金で一年中きれいに手入れするサービスは、高齢者や何かと忙しい共働き家庭などに好評です。

サービスを利用することが障がい者の就労支援という社会貢献にもなります。

当社のこだわりは、「福祉を言い訳にしない」こと。アメリカで庭師経験のある創業者の指導の下、プロの造園業者に引けを取らない仕上がりを提供しています。

【きっかけは、庭仕事で癒される自分がいたこと

障がい者の増加で、新事業所を4月1日オープン】

ガーデンクリーンナップサービスを障がい者支援に役立てようとしたきっかけは、創業者自身が庭仕事をしているときに癒されている自分に気が付いたことです。この仕事は当時ニートと呼ばれている人たちにいいのじゃないかと思いついたのが始まりです。

屋外で体を適度に動かし植物や土に触れる仕事は、障がい者の心身にとてもいい影響を与えます。また、お客様に喜ばれ、仲間から必要とされる経験は生きる力を取り戻します。

発達障害の認知が高まったことなどで、障がい者は年々増え続けています。そして企業による障がい者雇用も進んできましたが、約半数が1年以内に離職してしまうなど、課題は多い現状です。更にこのコロナ禍で、行き場所をなくした障がい者が増えています。

やることがない、行くところがないという障がい者に、働く機会を提供する福祉サービス「就労継続支援B型」事業所も増加の一途です。しかし提供する仕事がない事業所が苦境に立たされる中、当社はガーデニングサービスと、剪定枝を利用したクラフト雑貨の製作販売が人気で、運営する3事業所はほぼ定員いっぱいに。そこで4月には新たに事業所を開設することにしました。うつ病から生還し当社に就職した支援員が所長に就任します。

■サービス概要

「庭仕事で障がい者支援」の主なサービス内容

・毎月1回定期的に庭の手入れ

・いきいきと働く障がい者

・きれいになった庭と喜ぶ依頼主

・剪定枝をリサイクルしたおしゃれなクラフト雑貨製作販売

・新事業所オープン

「行くところがない、やることがない」という軽度な障害を持つ方がひきこもってしまわないように、働く機会を提供する福祉サービス「就労継続支援B型」はセーフティネットの役割を持ちます。しかしどんな仕事でもいいわけじゃありません。屋外で体を動かし植物や土に触れるガーデニングは障がい者の心身にとてもいい影響を及ぼします。

2021年4月1日 レインツリー鶴間事業所オープン(神奈川県大和市)

利用条件:障がい者手帳をお持ちなどで、障害福祉サービス支給決定を受けている方

利用料:原則1割負担(免除される方がほとんどです)

利用申し込み方法:まずはホームページまたはお電話でお問い合わせください。

【公式サイト】

https://www.raitree-nls.com

■会社概要

会社名: 株式会社ナチュラルライフサポート

所在地: 神奈川県相模原市中央区水郷田名2-22-32

連絡先: 042-713-3876

MAIL : info@natural-life-support.com

最新情報をチェックしよう!