今週末開催のバリアフリー社会人eスポーツ大会「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」出場チームから意気込みコメントが到着!

“個性が世界のオモテ舞台にあがる時がきた”。世界初のバリアフリーeスポーツ社会人チームチャンピオンシップ「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」。記念すべき第1回目となるこの大会に出場する3チームから、大会への意気込みコメントが到着しました!当日のYouTubeライブの詳細も決定!

バリアフリーeスポーツ「ePARA」(ePARA実行委員会、代表:加藤大貴)は、バリアフリーeスポーツイベントの開催を通じて、障害者がより活躍できる機会の創出を行っております。今週末の10月17日(土)に初開催する「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」では、eスポーツに取り組む企業が、障害者を1名以上含むチームを結成。各チームからこの大会に向けての意気込みコメントが到着しました!当日はYouTubeライブで生配信いたします。熱い戦いをお見逃しなく!

 

◆参加企業コメント(あいうえお順)

 

株式会社愛しとーと

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=yrRe6L6P&ai=e-para-amapafe

 

障がい者雇用、作業所との連携を実施し、企業内でのノーマライゼーションを実現してきた私達、愛しとーとがeスポーツの可能性を知り、eスポーツが実現できる平等な活躍の場をさらに活性化したい、支えているのではなく支えあう感覚をこの大会に参加する事で、チームに、社員に感じてもらいたい、一歩前に進んだノーマライゼーションの社会実現を目指す気持ちでePARA参戦を決めました! もちろん勝ちに行きます! 共に喜び合う仲間を見たいので!

 

ビーウィズ株式会社

https://www.bewith.net

 

ePARA CHAMPIONSHIP 開幕おめでとうございます。ePARA2019で優勝した実績を持つ選手も連覇を狙い参戦いたします! 合同練習時間を調整する難易度も、離れた地域の選手たちがオンラインでしっかりとコミュニケーションを取りながら形を作っていきました。大会に参加される企業のみなさまとの交流を通じて、バリアフリーeスポーツを全力で盛り上げ、そして全力で楽しみます!

 

BASE株式会社

https://binc.jp

 

2019年、BASEは日本で初めてeスポーツ選手の障害者雇用を実現しました。2020年7月からは、チームメイトやコーチ体制を拡大したチームとしての活動に取り組んでいます。私達の活動目的は、より大会で実績を残しより活躍できるシーンを増やすことで、新しい働き方の価値観や意義を広めることです。本大会においても、チーム活動の一歩目として、勝利を目指して挑戦していきたいと思っています!

 

◆生配信概要

生配信:10月17日(土) 13時~17時頃(予定)

バリアフリーeスポーツ【ePARA】公式YouTubeチャンネル

配信URL:https://youtu.be/SFA1SyALdzE

 

◆開催概要

イベントタイトル:第1回 ePARA CHAMPIOPSHIP

 

【大会日程】

①「Call of Duty: Mobile」大会 10月17日(土)

②「鉄拳7」(Steam版)大会 11月22日(日)

※①②の総得点で総合優勝チームを決定!

 

【大会形式】

完全オンライン大会

 

【試合形式】

·1チーム3人以上 (同一選手による複数タイトル参加 可)

·4チームによる総当たり戦 : 勝ち点での総得点形式

 

【部門/使用タイトル】

チームFPS/TPS部門

·「Call of Duty: Mobile」(5 vs 5 チーム戦)

 

格闘ゲーム部門

·「鉄拳7(Steam版)」(3 on 3 チーム戦)

 

※大会ルールの詳細は「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」特設ページをご確認ください。

URL:https://epara.jp/championship/aim-high/

 

◆パートナー:

協力(開催パートナー):株式会社プレイブレーン

後援(メディアパートナー):「GAMEクロス」(朝日新聞社)

 

◆出演者:

10月17日(土):「Call of Duty: Mobile」大会

実況·解説:けーしん

ePARA CHAMPIONSHIP アンバサダー:中嶋涼子

 

11月22日(日):「鉄拳7」(Steam版)大会

実況:風次(裏切りマンキーコング)

解説:S.H.O.W(Extractor)

ePARA CHAMPIONSHIP アンバサダー:猪狩ともか(仮面女子)

※出演者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

◆バリアフリーeスポーツ「ePARA」とは

わたしたち「ePARA実行委員会」は、eスポーツを通じて、障害者が自分らしく·やりがいをもって社会参加する支援を行っています。支援活動の一環として、障害者eスポーツに関するニュースの取り扱いや、障害者eスポーツ大会の企画運営を行っています。大会やイベントを通して世の中の人に、”困難や限界を超える精神や力”を発信し、気づきを与えより良い社会の実現を目指します。また、”PARA”(パラ)は平行を意味するパラレルからきており、将来的にリーグ優勝者がトップeスポーツプレイヤーと対等に試合を行える物語性も含め“ePARA”(イーパラ)と大会名/団体名を定めました。また、“人を惹きつける魅力と精神力”、”eスポーツプレイヤーとしての単純な強さ”を持った次世代のeスポーツプレイヤーの発掘、育成もeスポーツ団体としてテーマと掲げております。

 

「ePARA」公式サイト:https://epara.jp

公式Twitter:https://twitter.com/ePARA_official

最新情報をチェックしよう!