​大津神社と介護施設をつなぐクラウドファンディング、第一目標150万円を達成。第二の目標に向けて地元の人々や企業が応援協力。

「人生もうひと花」を合言葉に、大津神社と福祉施設ローズ若宮の杜の間の「壁」を取り壊して、高齢者と住民が交流できる「杜の小径(もりのこみち)」を作るクラウドファンディング。残り24日というタイミングで、第一の目標金額を達成することができました。残りの工事費を集めるために、現在も多くの地域住民の方々が応援協力してくださっています。

第一目標150万円を達成。第一目標150万円を達成。

今回、介護施設と大津神社をつなぐクラウドファンディング「若宮ごちゃまぜプロジェクト」は、多くの地元住民の方々や地元企業の応援協力があり、残り24日というタイミングで、クラウドファンディングの目標金額を無事達成。

集まった支援は、神社とデイサービスをつなぐ「杜の小径」を作るための費用の一部に充てると共に、残りの期間で、次の目標となるネクストゴールを300万円と設定。「杜の小径」整備費の不足分をさらに集めるために、主催である介護施設ローズ若宮の杜を中心に、現在も多くの地域住民が応援協力している。

  • 介護施設ローズ若宮の杜 八木勲さんからのメッセージ

皆さまのあたたかいご支援のおかげで、残り24日というタイミングで、目標金額を達成することができました。頂いたご支援は、神社とデイサービスをつなぐ「杜の小径」を作るための費用の一部に充てさせていただきます。本当にありがとうございます!

このプロジェクトは2020年11月30日(月)午後11時までとなります。残りの期間で、次の目標となるネクストゴールを300万円と設定し、「杜の小径」整備費の不足分に充てさせていただきます。
ローズ若宮の杜では、「人生もうひと花」をスローガンに、これからもシニア世代から、そして福祉の現場から元気を発信し、地域に開かれた拠点づくりで地域を盛り上げていきたいと思っています。 ひとりでも多くの方からの後押しをいただきながら、今回のプロジェクトを一緒につくりあげてまいりたいと思いますので、引き続きご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします!
ーーーーーーーーーーーー

  • 介護施設の利用者が大津神社に来て、参拝をしている様子

  • 介護施設の利用者が大津神社に来て、参拝をしている様子

  • 地元住民の人々が協力してチラシ配りをしている様子

  • 「人生もうひと花」のTシャツを着てチラシ配りをする地域住民の方々

  • 地元企業が協力して、介護施設内で打ち合わせしている様子

 

  • クラウドファンディング実施に関するパンフレットを見せる様子

この杜の小径を活用して、介護が必要な方もそうでない方も、地域の子供も大人も高齢者も楽しく交流できる場所を構築。地域のいろんな人が行き交い、人と人との繋がりが生まれ、元気や生きがいが生まれる拠点作りにより、地域活性化に繋がっていきます。

  • ●クラウドファンディング詳細●

プロジェクト名:介護施設と大津神社をつなぐ!泉大津ごちゃまぜプロジェクト!

開催日時:2020年10月15日〜2020年11月30日(月)午後11時

プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/wakamiya-gotcha
※支援者様へ送られる特典の写真一覧はこちら

 

最新情報をチェックしよう!