日本ではまだまだ少ない知的障害のある方向けの4年制福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ沼津キャンパス」4月1日(水)東海地区、静岡県内初開校!

・知的障害のある方の高等教育機会として「福祉型カレッジ」を展開!
・社会人として学び育み、成長して社会へ参加する準備をサポート!
・埼玉県内の学生や保護者の要望から開校!
 
「すべての人に高等教育の機会を届けたい!」というビジョンのもと、関東や九州を中心に障害者向け自立訓練事業や就労支援事業を展開する株式会社ゆたかカレッジ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:長谷川正人)は、日本ではまだまだ少ない知的障害のある方向けの4年制福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ沼津キャンパス」を、2020年4月1日(水)に東海地区並びに静岡県内で初めて開校いたします。
 

ゆたかカレッジでは、知的障害のある方を中心に、4年間のカリキュラムを通して学びや気付きの機会を創出し、自立や就労につながるサポートをしております。この度、静岡県内や沼津市近隣にご在住の学生や保護者のみなさまよりお声がけ頂き、沼津市大手町に開設する運びになりました。
特別支援学校卒業後の新たな選択肢として学ぶ機会を設け、これからもひとりでも多くの方にとって学びと成長の機会を設けて参りたい次第でございます。

■新規開設キャンパスの概要
・事業所名 ゆたかカレッジ沼津キャンパス
・住所    静岡県沼津市大手町5-5-3 森田ビル2階
・最寄り駅 JR東海道線、「沼津」駅 徒歩7分

ゆたかカレッジについて
ゆたかカレッジは日本ではまだまだ少ない知的障害者のための大学(福祉型カレッジ)を運営しております。すべての人に高等教育の機会を設けたいという想いから2017年に設立し、まずは障害のある方への高等教育と就職支援のサービスを提供しております。
一人でも多くの方の学びの機会を支援し、自らが目指す仕事を通して社会へ参画する。とても当たり前の事ですが、知的障害のある方にとってまだまだ十分な選択肢や機会が得られていないのが現状です。ゆたかカレッジでは「教育」と「福祉」のダブルスタンダードによる手厚いサポートや独自のメゾットによって知的障害のある方にも高等教育の機会を創出し、卒業後の自立や就職に向けサポート致しております。また、毎年ゆたかカレッジには全国各地から開設のご要望を頂いております。これからも積極的に事業展開していくことで社会に貢献して参りたい所存でございます。
詳細はhttps://yutaka-college.com/をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!