社会の目がなかなか向けられない、障がいのある子どもを育てる「親」を支援するNPOの活動を応援できるチャリティーアイテムを1月18日から1週間限定販売

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』は、NPO法人『ペアレント・サポートすてっぷ』(岡山県倉敷市)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、2021年1月18日(月)から2021年1月24日(日)まで、JAMMIN ECサイト(https://jammin.co.jp)にて1週間限定販売いたします。

< 本リリースのポイント >

①  ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。

②  デザインのコンセプトは「希望の光」。肩を並べて夜空の星をともに見上げるウサギを描き、同じ空間で楽しいこと、つらいことやしんどいことも共有しながら、それぞれの人生の希望の光を見つめて前に進んでいく様子を表現しました。

③  アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。

④  チャリティーアイテム購入ごとの700円/枚のチャリティーは、障がいのある子どもを持つお母さんたちの手作りの作品を、彼女たちのストーリーを載せて発信・販売するためのオンラインショップ立ち上げのための資金として活用されます。

 

 

■チャリティーアイテム販売の概要

販売期間:2021年1月18日(月)0時~2021年1月24日(日)24時までの1週間限定

販売価格:Tシャツ 3,500円など(税・700円の寄付込、送料別)

購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp (販売開始時間に切り替わります)

 

 

■NPO法人「ペアレント・サポートすてっぷ」について

岡山県倉敷市を拠点に、障がい児の保護者による保護者支援を行っている団体です。 「うさぎカフェ」や冊子『ひとりじゃないよ』の発行を中心に、障がい児の保護者が支えを感じながら安心して子育てができる社会の実現を目指して活動しています。

 

今回のコラボアイテムを購入すると、1アイテム購入するごとに700円が「ペアレント・サポートすてっぷ」にチャリティーされ、障がいのある子どもを育てる親の方たちの存在が知られ、支援の目が向けられていくように、障がいのある子どもを育てるお母さんたちが手作りした作品を販売するオンラインショップ立ち上げに必要な資金として使われます。

 

 

■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

2014年4月のブランド・スタートから累計で5,000万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。

最新情報をチェックしよう!