障がい者アート×フェアトレードのコットンアイテムの新プロジェクト「ハンディキャップアート」を開始。

オーガニックコットン製品のOEMメーカー株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:入江英明)は、障がいや開発途上国の貧困などの社会的困難を抱える方々から生まれた商品の企画・販売を通じて、経済的自立を応援するプロジェクト「Handicap Art(ハンディキャップアート)」を開始します。

1. 障がいをもつアーティストのイラストを7種類のフェアトレードバックにプリント

 イラストは、社会福祉法人東京コロニーの事業であるアートビリティ(Artbility)のアートライブラリーから、10作品をセレクト。バッグはトートバックやエコバックなど7種類のフェアトレード&オーガニックコットンバックから選べます。

本製品の販売により、アーティストにイラスト使用料が支払われることで自立支援につながります。

 

2. SDGsの目標達成に寄与する国際フェアトレード認証を取得

 国際フェアトレード認証はオリンピック・パラリンピック東京大会の調達コードでもあります。SDGsに取り組む法人様のノベルティやイベントグッズ、グローバル企業・インバウンド向けのエシカルなグッズとしても活用できます。

 

3. 注文は10個から、しかも短納期を実現

 フェアトレードコットンの栽培からバックの製作まではインド、プリント工程は国内にシフトしたことで、注文は最低ロット10個から、しかも2週間程度での納品が可能です。(最低ロットは商品毎に異なります)

 

4. オリジナルグッズの製作サポート付

 名入れサービスを利用することで、必要に応じてプリントや刺繍加工のオンライン入稿、注文を行うことが可能です。

 

【販売先】

Handicap Art オフィシャルサイト&ショップ 

https://handicapart.com

 

【国際フェアトレード認証について】

製品に使用されているコットンは、フェアトレード生産者から基準を守って調達されたフェアトレード認証コットンです。フェアトレードは、開発途上国の生産者へより公正な貿易条件と機会を提供し、持続可能な未来のために生産者が自らの力でビジネスや地域社会を改善していくことにつながります。

特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン

https://www.fairtrade-jp.org/

 

【株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ(FCI)】

当社はコットン分野において日本で唯一、国際フェアトレード認証とオーガニックコットン(GOTS)認証の両方を取得し、そのラベルを使用した製品を作ることができる企業です。主にファッション商品及び企業向けグッズのOEM製造を行っており、年間100種類を超える製品を展開しています。SDGsの達成や持続可能な社会を目指す大手企業向けにバッグや今治製タオルをはじめTシャツ、ポロシャツなど、あらゆるフェアトレード&オーガニックコットン製品を提供しています。

また、当社では、フェアトレード&オーガニックの普及だけでなく、障がい者の活躍の場の拡大を目指して、社会福祉法人東京コロニー、および株式会社丸井グループとのコラボレーションブランド「アートビリティ+」を展開しています。

https://www.artbility.com/plus/

 

【社会福祉法人東京コロニー・アートビリティ】

社会福祉法人東京コロニーによって、障がい者アーティストの才能を活かすため1986年に設立されました。障がい者アーティストの持つ才能を活用することで、所得面を中心に社会参加を促そうとした事業です。設立当時から「才能に障がいはない」を合言葉に、作品そのものを評価することを心がけてきました。約200名の作家による約5,000点の作品がストックされています。

 

【会社概要】

会社名   株式会社 フェアトレードコットンイニシアティブ

所在地   東京都千代田区神田錦町3-21

設立年   2014年4月

事業内容  フェアトレード&オーガニックコットン製品の企画・製造・販売

代表    代表取締役 入江英明

https://fairtradecottoninitiative.com/

最新情報をチェックしよう!