※発達障害の小・中学生向けテスト応援企画\\12月4日(金)まで//今、体験授業を申し込むと先着100名にスペシャル特典「発達障害の子がグーンと伸びる接し方の小冊子」&入会特典で1ヶ月分の指導料が無料

家庭教師のあすなろ(株式会社ひのき 代表取締役:井上智嗣)では、新型コロナウイルスの影響で学校の授業に遅れを感じている発達障がいの小・中学生を対象にテスト応援企画(12月4日金曜まで)として、最もカンタンに点数UPできる『お子さんの特性を活かした勉強法』が見つかる体験授業を開催。
この期間に体験授業をお申し込みいただいた方先着100名様に、これまで会員限定だった小冊子『特性を伸ばす接し方』を今回は特別に無料プレゼント。全国20箇所で20年以上発達障害支援をされているスペシャリスト「車重徳」先生が監修した発達障害の子がぐーんと伸びる「接し方」を一冊にまとめました。今すぐご家庭でも使える「個性の活かし方・伸ばし方」がまるわかり!本屋では絶対に手に入らない、欲しい方続出の小冊子です。部数に限りがあります!お申し込みはお早めに。
\\さらに、さらに!!!//
この期間にご入会いただいた方のスペシャル入会特典として、1ヶ月分の指導料相当分(※1)が無料に。

今すぐ公式HP申し込みフォーム(https://www.seisekiup.net/campaign/pr01/)からお申し込みください。

今回の新型コロナウイルスの影響で、お子さんの勉強の遅れや進路に不安を抱えている保護者の方は多いでしょう。
あなたもその一人ではないでしょうか?

もし、お子さんがおうちで一人の時に勉強のやり方が分からずに集中して勉強できないようであれば、これからお伝えすることは非常に重要なお話ですので、ぜひ最後までお読みください。

塾やタブレット教材、通信教材など『今まで何をやってもダメ』そんな発達障害の子が、勉強の遅れを取り戻し成績アップできるようになるための勉強法がわかる内容が盛りだくさんなので、きっとお役に立てると思います。

  • ご存じでしたか?休校期間の過ごし方によって、今、勉強の遅れや成績に大きな差が出ています。

授業進度の早まりや生活リズムの乱れが影響し、学校の授業についていけないお子さんが驚くほど増えています。

特に発達障害のお子さんの保護者の中には

「休校になってから、イライラしたりかんしゃくすることが増えた」
「ゲームの時間が長くなって、前より睡眠時間が短くなった」
「同じことを何度教えても、なかなか理解してくれない」
「授業は一生懸命聞いているはずなのに、集中できずにわからない所がどんどん溜まってしまう…」
「勉強の遅れをどう取り戻したらいいのか、もうわからない…」

こんな心配をされる方は少なくありません。

そんな時にみなさん検討されるのが、塾やタブレット教材、通信教材ではないでしょうか。

  • なぜ、ほとんどのお子さんが思うような結果が出せないのか?

これまで一人で勉強できないお子さんが、いざ塾や通信教材を始めてみても、

「わからないことがあると、勉強がストップしてしまう」
「最初は楽しそうだったけど、2・3日で飽きちゃって長くは続かなかった」
「やっぱり、うちの子じゃやる気が続かない」
「その場ではわかった気になっているだけ」
「結局、わからない所がわからないまま」

と、お子さんが本来持っている能力や個性を十分に伸ばせてないことがほとんど。

この原因は、ズバリ!
これらの勉強法が「一方的な学習法」だからです。

もし、あなたのお子さんが家で一人の時に集中して勉強できずにいるのなら…
このまま塾や通信教材を続けても限られた時間や教育費を浪費するだけで「わからない所がわからないまま」がどんどん溜まってしまい、結果としてさらに授業についていけなくなり、勉強に苦手意識を持ってしまうのではないでしょうか。

  • 発達障害のお子さんには、お子さんの特性にあった勉強方法が必要

全国20箇所で20年以上、発達障害支援やセミナーをされている発達心理サポートセンター長の車重徳先生は
「発達障害のお子さんの【本来の力】を発揮できるようにするには、何よりもまず発達障害の特性を正しく知ることが必要だ」
とおっしゃっています。

発達障害といっても、アスペルガーやADHD、学習障害などその特性や個性はさまざま。それぞれの特性に合った勉強のやり方や指導方法は違います。
つまり、勉強の遅れを取り戻し次の定期テストで挽回するためには、塾や通信教材を検討するよりも、まずは特性に合った勉強法を知ることが大切だということです。

  • 「何をやってもダメ…」そんなお子さんが、あすなろで驚きの結果を出しています

家庭教師のあすなろでは、一人ひとりの発達障害の特性に合った勉強法をご提案できるように、数年前から発達障害のお子さんに向けた取り組みを強化しています。

もちろん私たちも、発達障害のお子さんのサポートを始めたばかりの頃は、どうサポートすべきかわからずに徹底的に『発達障害を知る』ことから始めていました。でも、発達障害に関する本やネットで得られる情報だけでは限りがあります。お子さんによって特性や個性が違いますから、それぞれのベストな解決策や正しい接し方がわからずにいたんです。

そこで出会ったのが発達障害支援のスペシャリスト、車先生です。

発達障害の専門家から直接話を伺うことで、今まで知り得なかったことを学べたり、発達障害の子への正しい接し方がわかったりと、まさに目からウロコ…。先生との出会いをキッカケに、多くの発達障害のお子さんやお母さんの悩みを解決できるようになりました。
これまで​1,293人の発達障害のお子さんが「何をやってもダメ…」「どうせやっても…」の思い込みを改善し、やる気と自信を取り戻して大きな成果を上げています。

そして、私たちもお子さんと正面から向き合うことで自信をつけながら大きくなりました。
発達障害が原因で、勉強の遅れを感じているようであれば、私たちが全力で応援します。

  • 12月4日金曜までの限定企画です。授業や定期テストは待ってくれません。

コロナの影響で、かつてないほどお子さんたちの勉強の負担は大きくなっています。
「授業のスピードに、なかなかついていけない」
「家で一人の時の勉強のやり方がわからない」
「わからない所がわからないまま」
そんな状態でこのままテストを迎えても、さらにやる気や自信を失ってしまうだけです。

そこで今回、家庭教師のあすなろではテスト応援企画として、発達障害コミュニケーション指導者の資格を持つスタッフを中心に、発達障害を持つお子さんにとって「どんな勉強法がベストなのか」を無料で相談にのっています。

あすなろで家庭教師をやる・やらないは全く別でかまいません。まずは、お子さんの特性にピッタリの勉強法を一緒に見つけてみませんか?

  • 非売品で会員の方にとっても喜ばれている「特性に合った伸ばす接し方」を特別に差し上げます!

12月4日(金)までに無料の体験授業をお申し込みいただいた方限定で、先着100名の方に「特性に合った伸ばす接し方」の小冊子をなんと無料でプレゼント!車先生監修の発達障害の子がぐーんと伸びる「接し方」をまとめた有料級の一冊です。今すぐご家庭でも使える「個性の活かし方・伸ばし方」がまるわかり!本屋では絶対手に入らない、欲しい人続出の小冊子です。数量限定となりますので、興味のある方はぜひお早めにお問い合わせください。

体験授業では、私たち30年の信用にかけて発達障害のお子さんを驚きの結果に導いた勉強法の魅力を包む隠さず全てお伝えします。無料で体験できますし、参考にしてもらうだけでも構いません。もちろん無理な勧誘は一切無いことをお約束します。ご家族の方が心から『これだ!』と思っていただいた時だけ、一緒に頑張りたいと思っております。

今回は休校による発達障害のお子さんの勉強の遅れを支援することが一番の目的としていますので、この期間に入会された方には、スペシャル特典として1ヶ月分の指導料相当分(※1)を無料にさせていただきます。
(※1)上限2万円(税込)とさせていただきます。他の割引とは併用できません。詳しくはお問い合わせください。

▼期間限定・小冊子がもらえる体験授業のお申し込みはコチラ▼
https://www.seisekiup.net/campaign/pr01/
※フォームのメッセージ欄に「テスト応援企画を見た」とご記載ください。

家庭教師のあすなろ(株式会社ひのき)
代表取締役:井上 智嗣

▼家庭教師のあすなろ公式HP▼
https://www.seisekiup.net
▼あすなろの勉強法・指導法・フォローについて詳しくはコチラ▼
https://www.seisekiup.net/course/develop/
​▼お役立ち発達障害サポートブログ▼
https://www.seisekiup.net/column/develop/

最新情報をチェックしよう!