コロナ禍で急増懸念の「多頭飼育崩壊」レスキューを支援 『アニドネ緊急支援基金』6/24開始 ~本活動に賛同いただける企業サポーターも同時募集~

動物関連団体へのオンライン寄付サイト運営の公益社団法人アニマル・ドネーション(所在地:東京都港区、代表理事:西平衣里、以下アニドネ、http://www.animaldonation.org/ )は、増え続ける「多頭飼育崩壊」から犬猫たちを救済する『アニドネ緊急支援基金』を設立、6月24日より寄付受付を開始します。また、本活動に賛同いただける企業サポーターも併せて募集します。

「多頭飼育崩壊」とは、飼育頭数が増えることで犬猫に適切飼育が行われない状態に陥ることです 。国内では全国で2149件(2018年度)の多頭飼育による苦情が報告され、

そのうち飼育頭数が10頭以上の割合は32.8%を占めています。(※1)最近では注意を促すテレビCMも流されており、社会的な問題として注目されています。

 

多頭飼育崩壊の原因としては、飼い主の高齢化や病気・死亡などにより飼育が不可能になってしまう他にも、不妊去勢など適切な処置やしつけの必要性などの多頭飼育における知識を持っていなかった、または経済的に対応が難しかったなどの理由 が挙げられます。

 

多頭飼育崩壊が発覚した場合、行政をはじめとした関係各所が飼い主に環境改善指導などを実施します。改善が難しい場合は譲渡や引き取りなどに至りますが、解決には平均して3年もの期間を要しています。最終的には行政・保護団体が飼育動物を引き取る割合が86.1%を占め、保護団体の協力なしでは問題解決しないという現状です 。(※2)また、多頭飼育の現場から保護された犬猫の多くはワクチン接種など必要な医療手当を受けていないことが多く、1頭につき1.5万円~6万円の費用が必要となり、それらをはじめとした費用は保護団体の負担となっています。  

 

そこでアニドネは、10頭以上の多頭レスキューを支援するための『アニドネ緊急支援基金』を設立します。寄付金はアニドネの認定団体が10頭以上の多頭飼育崩壊レスキューに参画し、5頭以上引き取った場合に使います 。レスキュー後各団体から保護頭数を確認し、1万円×頭数分の寄付金を届けます。

 

未だ様々な対策が必要とされる新型コロナウイルスにより経済的に困難な状況になった企業や団体・個人がいる現状は、多頭飼育崩壊の急増も懸念されます。本取り組みにより、過酷な状況にある犬猫を1頭でも多く救えればと考えています。

 

※1、※2はいずれも環境省調べ。

 データ参考参照元

 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/renkei/r01_04/mat02_2.pdf

 

■『アニドネ緊急支援基金』 詳細

名  称:アニドネ緊急支援基金

内  容:アニドネ認定団体が10頭以上の多頭飼育崩壊レスキュー現場に入り、

     5頭以上を引き取った場合に、1頭あたり1万円×頭数分を資金として提供※

     ※申請日に「緊急支援基金」が貯まっている場合に限ります

詳  細:https://www.animaldonation.org/emergency_support/

 

■『アニマル・ドネーション』とは

動物のためにがんばる団体と愛する動物のために自分も何かしたいと思う人を結びつける、日本初の動物関連に限定したオンライン寄付サイトです。アニドネが提供する情報をもとに、寄付支援者自らが寄付先(※)を選び、オンラインで直接寄付できるのが特徴です。寄付先は、特定の「ひとつの団体」への寄付、または、認定されている「全ての団体」への一括寄付、さらに「活動分野」を選んで寄付のいずれかを選択できます。いただいた寄付金の使途はサイト上に表示しています。

※ 寄付先は、動物のためにがんばる団体(保護団体・伴侶団体・啓発団体)が対象です。アニドネはこれまでに、個人の方・団体の皆さまから、約1億5000万円(2020年5月末時点)の寄付金をお預かりし、迷い動物や飼い主による放棄により行政の動物愛護相談センターなどに収容されている動物を保護し、新しい飼い主さんを見つける活動を行う「保護団体」、盲導犬、聴導犬、介助犬を育成する「伴侶団体」、動物に対する愛護活動や、動物のための福祉活動を中心に行っている「啓発団体」へ寄付をお届けしてきました。

 

■ 法人概要

法人名 : 公益社団法人アニマル・ドネーション  http://www.animaldonation.org/

代表者 : 西平 衣里(にしひら えり) 代表理事・マネジメントディレクター

所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-15-5 FARO1F

設 立 : 2010年7月(サービス開始:2011年9月)

活動内容: 1.動物福祉活動の支援に特化した寄付サイトの運営

      2.動物関連団体へのサポート活動

      3.「人と動物の共生」を社会に広める活動

最新情報をチェックしよう!