【介護現場で働く人の健康管理をもっと手軽に!】従業員の体温・血圧記録システム「レコプラ」のリリースが決定!

株式会社スカイ(本社:東京都新宿区・代表取締役社⻑:中澤 好章、以下「スカイ」)は、通所介護(デイサービス)向けクラウド型介護記録システム「レコセラ」を開発・販売しており、この度、追加機能および別売り商品として従業員の体温・血圧の記録システム「レコプラ」のリリースが決定したことをお知らせいたします。

■新習慣を応援するシステム「レコプラ」

 感染予防対策としてマスクの着用と合わせて「検温」が新習慣となりつつある昨今の情勢に合わせて、デイサービス(通所介護)専用の介護記録システム「レコセラ」に、追加機能として従業員の体温および血圧を記録できる新機能「レコプラ」をリリースすることになりました。
 また、この「レコプラ」に搭載される機能のみを別売り商品として販売することも同時に決定いたしました。別売り商品として販売することで、介護・福祉事業所に限らず、一般企業の方向けにも広くご利用いただける商品です。

■主な機能の紹介

☑測定時間・数値の記録
☑入力数値のグラフ閲覧
☑異常値を検知するアラート付き

 「レコプラ」は、介護記録システム「レコセラ」と同様に、従業員一人一人にIDを発行するクラウドサービスシステムです。そのため、ログインするだけで数値入力が可能で、パソコンが苦手な方でも操作が簡単に行えます。
 また、管理者が従業員の記録した数値を閲覧することが可能なため、企業の感染症予防対策を担うシステムとして活用いただけます。

■導入しやすい価格も魅力!

 介護記録システム「レコセラ」を利用中のオプション機能と、単体別売りで料金が異なります。
月額利用料は500円~(※利用者数1~25人の場合。)とクラウドサービスだからこそ、導入費用が低額にできることも魅力の一つです。
 

 

◆介護記録システム「レコセラ」◆
「レコセラ」は、通所介護(デイサービス)向けのクラウド型 介護記録システムです。そのシステムの開発を⼿掛けたスカイの社員は全て介護現場の経験者であり、社員の体験を元に「現場の痒い所に、⼿が届く記録システム」として開発を進めて参りました。「レコセラ」では全ての介護従事者が、簡単に楽しく「記録」の⼊⼒でき、「記録」することで現場の達成感が⽣まれ、「記録」を忘れないための機能が充実しております。また、徹底的に「記録業務の簡素化」「必須書類・帳票の効率化」を⽬指したシステムのため、介護従事者の記録業務負担の軽減が期待されます。 

最新情報をチェックしよう!