生活クラブのインターネット注文サイトに、視覚に障がいのある方をサポートするECサイト「eくらぶ文字だけサイト」を開設。2020年7月27日(月)15:00にオープン!

生活クラブ連合会(本部:東京都新宿区、以下生活クラブ)は、インターネット注文サイト「eくらぶ」において、視覚に障がいのある方向けに開発した特設サイト「eくらぶ文字だけサイト」を7月27日(月)の15時からオープンいたします。
同サイトは注文ページの表記を文字のみとし、音声読み上げソフトを使用した場合、文字に沿ってカーソルを移動するとその内容が読み上げられ、注文操作を容易にできるようにしたものです。

近年のeコマースの普及に伴い、生活クラブでも「eくらぶ」の利用者が急激に伸び、現在では全体の41.3%となっています。一方で、画像や動画など情報量の多いサイトでは、特に音声読み上げソフトで対応した場合に操作が複雑になる傾向にあります。そのため一部の利用者から操作性改善の声が挙げられたことから、今回のシステム開発に至りました。開発にあたっては、開発側と利用する側の双方で、視覚に障がいのある方にご協力いただきました。特に生活クラブの組合員に機能面のヒアリング・機能評価等のご協力をいただき、約1年かけて実際に利用する方の意見を反映させたサイトをオープンすることができました。
今後も生活クラブでは誰もが使いやすいECサイトの構築を進めてまいります。
 

■「eくらぶ文字だけサイト」トップ画面

 

「eくらぶ文字だけサイト」は、eくらぶのパソコン画面右上のリンクからもアクセスできます。音声読み上げソフトで「文字だけサイトはこちら」とはじめに読み上げられるため、視覚に障がいがある方が「eくらぶ文字だけサイト」の存在に気づきやすくなっています。

https://shop.seikatsuclub.coop/text/index.html

※生活クラブのインターネット注文eくらぶ

https://shop.seikatsuclub.coop/eclub_top.html

■生活クラブについて
生活クラブは生協の中のひとつです。 今から約50年前、 「まとめ買いして安く分け合おう」と、 200人あまりのお母さんたちが集まって牛乳の共同購入を始めたことからスタートしました。 今日の生活クラブでも、 既存の商品を購入するのではなく、 自分達の生活に必要な品物を、 自分たちが開発過程にかかわりながら生産者とともに、 納得いくものをつくるという、 徹底したものづくりの姿勢でとりくんでいます。
生活することは、 消費することです。 ”なにを””どのように”消費するか、 という選択は、 そのまま、 「どんな未来にしたいか」「次の世代へ何を手渡したいか」へとつながっていきます。

*FEC自給ネットワークについて、

私たちは、 自然と共生し、 食べ物(Food)、 エネルギー(Energy)、福祉(Care)をできるかぎり自給・循環させる「サステイナブル(持続可能)な生き方」を選びます。 いま生きるいのちと次世代のいのちを、 おなじように大切に考えて、 すべての活動を行います。

URL: https://seikatsuclub.coop/
生活クラブ申し込みURL: https://welcome-seikatsuclub.coop/

最新情報をチェックしよう!