第二新卒・既卒・フリーターに特化した就業サポートを行うUZUZ|新サービス「自宅で就活(略:じた活)」を開始

第二新卒・既卒・フリーターを中心とした20代若手に特化した人材紹介事業を運営する株式会社UZUZ(ウズウズ)[本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 啓毅]は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、感染拡大を予防する措置として、リモートでの就活サポートを行う新サービス「自宅で就活(略:じた活)」を開始したことをお知らせ致します。

▼社会背景

日本国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚生労働省から感染拡大を防ぐため、対面で人と人との距離が近い状態(互いに手を伸ばせば届く距離)で、会話や会合を開くことは避けるよう通達がありました。

これにより、大手人材サービス会社が主催する合同説明会の中止、各企業単位でも選考活動の延期が発生しています。就活生はもちろん、企業にとっても大きな影響が出始めています。

そのような状況を踏まえ、UZUZでは「リモート就活」を求職者に提供できるよう、各サポートステップにてオンライン対応を整備しました。

▼「自宅で就活(略:じた活)」とは

(1)オンラインでのキャリア面談・面接対策
 就業サポートの申し込みからキャリア面談、企業へのエントリー後の面接対策まで希望すればオンラインで対応できる体制を整えました。求職者のニーズに合わせて、連絡手段はLINE、電話、ライブチャットを選ぶことができます。
(2)オンラインでの就活ノウハウ提供
 自社運営のYouTubeチャンネルを通じて、「面接対策」「仕事選びの方法」といった就活を進める上で欠かせないノウハウを発信しています。コメント欄を通じて質問も受け付けています。
(3)オンラインでの企業面接
 自社の顧客に対して、オンライン面接のツール・やり方を共有し、オンライン面接の導入を促進します。もちろん「オンラインだけだと企業の印象がわからない」「実際に会って話したい」というニーズもあるため、希望によって「オンライン/オフライン」を使い分けられる選考体制を調整します。

サービスサイト:https://daini2.co.jp/ref/c/remote/jitaku-syukatsu/

▼株式会社UZUZ(ウズウズ)について

 「新卒至上主義」の傾向が強い日本において、若者が自身の理想的キャリアプランを試行錯誤しながら見つけるため、第二新卒・既卒・フリーター・ニートと呼ばれる20代若手人材に特化した就業&教育サポートを行うベンチャー企業です。
 就業サポートでは、「定着率(入社後に短期離職せず定着する割合)」に重きを置き、そのために求職者個人に合わせたオーダーメイド型の就活サポートを実施しています。就業経験の少ない20代若手人材のため、能力・志向性・経歴に合わせた職業紹介、紹介した職業の理解度向上や適性判断まで丁寧にサポートしています。
 また、IT人材の枯渇という社会課題を解消するため、20代若手人材向けのIT教育も実施しています。IT分野の専門的な教育だけでなく、社会人の基礎となる「ビジネススキル」「PCスキル」の教育も実施し、IT人材として就業マッチングを行っています。eラーニングシステムを導入することで、全国エリアでの就業&教育サポートを実現しています。

商号:株式会社UZUZ
代表者:代表取締役社長 岡本 啓毅
本社所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
設立:2012年2月
事業内容:若手人材(第二新卒・既卒・フリーター)に特化した人材紹介事業
企業サイト:https://uzuz.jp/
サービスサイト「ウズウズカレッジ」:https://uzuz-college.jp/
YouTubeチャンネル「UZUZ就活チャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCRDj3fsO4eEwh1yHgRoRiww

最新情報をチェックしよう!