全国の障がい者スポーツ関係者にマスク45,000枚寄贈!~日本障がい者スポーツ協会を通じて、全国200以上の団体をマスクで支援~

株式会社AOKI(代表取締役社長:上田雄久)は、2020年5月より「洗える・抗菌マスク」の発売を開始し、シリーズ累計販売1,000万枚を突破しました。この度、新型コロナウイルス感染症防止対策が長期化する中、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会に「抗菌・洗えるマスク」45,000枚を寄贈いたしました。コロナ禍で、逆境に立ち向かう障がい者スポーツ関係者に向けて、全国の213団体にマスクをご提供し、感染防止対策と、日本の障がい者スポーツの更なる発展にお役立てていただけることを願っております。
■逆境に立ち向かう選手・関係者を支援
今回の寄贈は、新型コロナウイルス感染症防止対策が長期化する中、マスクなど生活必需品を必要とされている日本の障がい者スポーツ選手や関係者の支援を目的として実施するものです。支援物資のマスク45,000枚は、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会を通じて、全国の団体に順次お届けいたします。

<寄贈品の詳細>
□AOKIダブル抗菌洗えるマスク:45,100枚
□本体価格:約1,000万円相当額

■ビジネス以外でも、世の中のお役に立たせていただくために
AOKIグループは、ビジネスを継続させていただている社会に感謝し、ビジネス以外でも社会貢献に取り組んでいます。AOKIグループハーモニーコンサートなどの文化振興活動、地域貢献、スポーツ振興活動や、2011年の東日本大震災被災地への防寒衣料等約12万点を寄贈するなどの災害被災地への支援活動、さらに環境保全に役立つ取り組みや商品開発を推進しています。今後も、ビジネスそのもの及びビジネス以外でも社会全体のためになることを実践する努力を継続してまいります。

最新情報をチェックしよう!