次世代の国際的な障がい者アートの祭典「Paralym Art World Cup 2020〜パラリンアート世界大会2020〜」作品審査もいよいよ大詰め、ノミネート117作品が出揃う!

一般社団法人障がい者自立推進機構(所在地:東京都港区、代表理事:中井亮、以下障がい者自立推進
機構)は、世界各国の障がいを持つ方々からアート作品を募集するコンテスト「Paralym Art World Cup
2020〜パラリンアート世界大会 2020〜」の表彰式の開催を目前に控え(11 月 4 日(水)予定)、応募い
ただいた全 872 作品の中から、ノミネート作品 117 件の絞り込みが終了したことをお知らせします。

 

今後、約 1 カ月かけてグランプリを含む各賞の選定を行ってまいりますが、最終発表に先駆けて、本大 会のメインスポンサーでもある総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港 区、代表取締役社長 CEO:水田 正道、以下パーソルホールディングス)が選定するスポンサー賞「パー ソル賞」のノミネート 14 作品をご紹介します。 

■パーソル賞について
メインスポンサーであるパーソルグループの社員が審査員となり、ノミネート 14 作品の投票を行い、最 も多い得票数を得た作品が「パーソル賞」となります。最終的に 1 作品の選定を予定しています。 

【パーソル賞 ノミネート作品一覧】
なお、パーソル賞のノミネート作品は、応募された作品から一次審査でポイントが高かった上位 14 作品 となっております。

 

 

 

応募全作品は公式HP内ギャラリーでご覧いただけます。
https://www.paralymartwc.com/gallery

なお、受賞作品については、2020年11月4日(水)Fstudio SHIBUYAにて開催する表彰式にて発表を予定しています。メディアの皆様には別途ご案内を差し上げる予定です。

■「パラリンアート世界大会2020」開催概要 

募集テーマ :「平和(PEACE)」
応募資格  : ・日本国内外問わず、障がいのある方
      (各国の障がいがあることを証明する発行物をお持ちの方)
       ・応募規約をご確認の上ご了承いただける方
受賞作品数(予定):
                             ・グランプリ    1作品
                             ・準グランプリ   2作品
                             ・大使館賞     各国1作品
                             ・パーソル賞    1作品
                             ・審査員賞     審査員数に準じる
                             ・一般投票賞    3作品
賞品:
          ・グランプリ             賞金20万円
          ・準グランプリ          賞金5万円    などを予定
受賞者特典:受賞者の方は2020年11月(予定)に「F studio SHIBUYA」にて行われる表彰式へご招待いたします
※ご招待するのは、一部受賞者となります

審査員:遠藤 彰子さん(画家)など、国内外の著名人を予定
主催:一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局
協賛:パーソルホールディングス株式会社
後援:厚生労働省、外務省、観光庁、文化庁
後援大使館:ブラジル連邦共和国大使館
      駐日イタリア大使館
      在日メキシコ大使館
      デンマーク王国大使館
      パナマ大使館
      在日パラグアイ共和国大使館
      在日スロベニア共和国大使館
      スペイン大使館
      エストニア共和国大使館
      ウガンダ共和国大使館
      ジブチ共和国大使館
      ハンガリー大使館
      コロンビア大使館
      モーリタニア・イスラム共和国大使館
      ジャマイカ大使館、
      駐日イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センター
      ポーランド広報文化センター
      在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本
      在日ウクライナ大使館
      エクアドル共和国大使館
      駐日スーダン共和国大使館
      スウェーデン大使館
      トーゴ共和国大使館
      駐日アイスランド大使館
      スロバキア共和国大使館
      駐日フィリピン共和国大使館

※詳細は、パラリンアート世界大会HP(https://www.paralymartwc.com/)をご参照ください。

■「PERSOL(パーソル)」ついて< https://www.persol-group.co.jp/ 
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」や転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

■『パラリンアート』とは
障がい者自立推進機構が行う、障がい者のアート作品を企業・個人に提供し、作者報酬をお支払いする活動です。社会参加できず、経済的にも苦しんでいる障がい者のサポートを主な目的とし、アートを通じて社会保障費に依せず、障がい者の社会参加と経済的自立を推進しています。アーティストの登録は無料で、2020年8月現在で約570名の方にご登録いただいております。

 

最新情報をチェックしよう!