障がいのある子どもたちの絵画コンクール 「第19回キラキラっとアートコンクール」開催

三菱地所株式会社は、障がいのある子どもたちの絵画コンクール「第19回キラキラっとアートコンクール」(後援:文部科学省・全国特別支援学校長会)の作品募集を7月6日(月)より開始します。
 「キラキラっとアートコンクール」は、障がいのある子どもたちの可能性を応援したいとの想いから、国内初の障がい者アートライブラリー“アートビリティ※”を運営する社会福祉法人東京コロニーの協力を得て、2002年にスタート。アートビリティの登録作家として現在26名が活躍するなど、子どもたちの才能を支援してまいりました。
※アートビリティ…1986年に社会福祉法人東京コロニーが設立し、所得支援や社会参加を目的とした障がい者アートライブラリー。現在約200名の作家による約5,500点の作品がストックされ、印刷物等の媒体に貸し出されています。

 毎年、個人・団体を問わず全国各地から応募をいただき、前回は1,388作品(39都道府県)の応募がありました。

 19回目となる今回は、7月6日(月)~9月7日(月)の期間中に応募された作品から、審査会を経て優秀賞50作品を選出し、その作品展を2020年11月6日(金)~2021年2月下旬にかけて、全国9会場(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・高松・福岡)で順次開催予定です。
 また、2021年2月19日(金)には東京・丸ビルホールで表彰式を開催し、賞状と優秀作品集を贈呈します。尚、全応募作品は、ホームページにて公開します。

 本コンクールの応募作品はこれまで、様々な企業の冊子の表紙やカレンダーなどに使用されています。子どもたちの感性にあふれたのびやかな作品は、審査会、作品展、作品使用等を通じて、多くの方に感動を与えています。

 三菱地所では、本コンクールが障がいのある子どもたちの優れた才能を評価・発掘・展示する機会となり、芸術活動の裾野が広がることを願い、応援してまいります。

  • 開催概要(予定)
名称 第19回キラキラっとアートコンクール
応募資格 何らかの障がいのある応募年齢18歳までの幼児・児童・生徒
応募作品 テーマは自由。
水彩、油画、版画、ドローイング(パステル、鉛筆)、切り絵、墨絵などの表面
表現の作品。用紙サイズは最大で509mm×660mm(小全紙)を厳守、最小サイ
ズはA4サイズ程度のもの。厚さ※5mm以内。油絵の場合はF12キャンバス
(500mm×606mm)以内の作品。
※台紙に貼った作品は、台紙を含めたサイズ及び厚さ
応募期間 2020年7月6日(月)~9月7日(月) 必着
優秀賞決定 1次審査・三菱地所グループ社員審査・本審査を経て優秀賞50作品を決定
(10月中旬)
優秀賞作品展 2020年11月6日(金)~2021年2月下旬
全国9会場(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・高松・福岡)の当
社グループが運営管理するビル・商業施設等で順次開催予定
(札 幌)マルヤマ クラス      (仙 台)泉パークタウン タピオ
(東 京)丸ビル         (横 浜)ランドマークプラザ
(名古屋)大名古屋ビルヂング   (大 阪)OAPタワー
(広 島)ひろしま美術館(協力:公益財団法人ひろしま美術館)
(高 松)高松空港          (福 岡)イムズ
※会場は都合により変更になる場合があります。
表彰式 2021年2月19日(金)東京・丸ビルホールで開催
賞状と優秀作品集を贈呈
作品公開 優秀賞の発表および全応募作品の公開は、ホームページ上で実施(10月下旬)
審査員 O JUN氏(画家・東京藝術大学教授)
青栁 路子氏(東京藝術大学准教授、教育研究者)
西田 克也氏(西田克也デザインオフィス グラフィックデザイナー)
髙橋 宏和氏(社会福祉法人東京コロニー アートビリティ代表)
吉田 淳一 (三菱地所株式会社 執行役社長)
野口 玲一 (三菱一号館美術館 上席学芸員)
 
  • 応募に関するお問合せ先

キラキラっとアートコンクール事務局(社会福祉法人東京コロニー アートビリティ内)
TEL:03-5988-0523(平日10:00~16:00)

これまでの全応募作品をコンクールホームページにて公開しています。
キラキラっとアートコンクールホームページ https://www.kira-art.jp

 

  • 第18回(2019年度)キラキラっとアートコンクールの様子

  • 参考 様々な展示企画
・東京藝術大学が主催する「美術と教育 全国リサーチプロジェクト2019」との連携企画 

 『キラキラっとアートプロジェクト』を実施
 (2019年10月)

ご応募いただいた学校の中からご協力を得て、作品のドキュメント映像や作品の展示を行いました。
特別支援学校等における美術教育、障がいのある子どもたちの芸術支援活動の基盤形成の一助になることを目標とした企画展を2018年度に続き2019年度も実施しました。
http://research-project.geidai.ac.jp/

・当社における展示
展示会に留まらず、当社本・支店およびグループ会社の会議室等の主要な空間に、コンクール優秀賞受賞作品を展示しております。

最新情報をチェックしよう!