【史上初!?視覚障がい者のVtuber誕生!】障がい者との心のバリアを外すべく、義眼の視覚障がい者Vtuber『瞳美コッコ』が8/31(月)デビュー!

株式会社ココダイバーシティ・エンターテイメント(代表取締役社長:大倉伸三)は、エンタメを通じて障がい者との心のバリアを外してほしいという思いから、視覚障がいを持つ左目義眼のVtuber『瞳美コッコ』プロジェクトを8/31(月)に立ち上げます。最初のムービーとして、自己紹介ムービーをYouTubeやTwitterから公開します。
 

■視覚障がい者Vtuber『瞳美コッコ』とは

『瞳美コッコ』は、エンタメを通じて、障がい者との心のバリアを外すために活動していきます。
左目は義眼、右目は進行性の病気で徐々に視力が落ちていっています。
目が見えないって、どういうことなのか。普段どんな風に彼女が生きてるのか。
みんなと同じ部分、全く違う部分、たくさんお伝えできるように、どんどん世の中にコンテンツをだしていきます。TwitterとYouTubeでの活動だけではなく、イベントなどにも積極的に参加します。
21歳の女の子で、特技は和太鼓。EDMや音楽フェス、抹茶スイーツやネイルも大好きです。

■視覚障がい者Vtuber立ち上げの経緯
障がい者への差別をなくし、多様性を大事にすべきという動きは広まっている一方、
障がい者に対する心理的な距離はまだあるのが現状です。
エンターテイメントで、その心のバリアを外すことができないかと考えた時、
”Vtuber”という存在なら、今までにないアプローチができ、かつ、
視聴者も心理的に近い距離で観てくれると考え、『瞳美コッコ』プロジェクトを立ち上げることにしました。
今後、SNSやイベントなどで活動していくので、よろしくお願いします。

「瞳美コッコ」は、視覚障がい者ならではのコンテンツ制作や活動をしていきます。
エンタメを通じて、障がい者との心のバリアを外すことを目指します。

■ココダイバーシティ・エンターテイメント 概要

最新情報をチェックしよう!